2017/05/21

◆プラチナカードへのご招待。

◆プラチナカードへのご招待。

Invitation
このたび、格別のご愛顧をいただいている、ごく限られた会員さまのみをプラチナカードにご招待させていただくこととなりました。従来の特典に加え、エグゼクティブなサービスを付加した、最上級のステージにふさわしいカードです。


PURATINA.jpg


嬉しいような気がしたけど、
プラチナカードは得なの?メリットデメリットをググってみた。詳細は下記ブログでまとめられていた。
-------------------
<参考ブログ>
エポスプラチナカードは審査甘くて取得やすい?!(インビテーション条件は?)
https://ameblo.jp/omagain/entry-12029312137.html
-------------------


個人的には、
年会費¥20,000は苦しい。というか嫌だ。ゴールドカードなら年会費無料なのに。ただしプラチナカード取得後に年間¥1000,000以上のカード使用があると¥20,000分のポイントが還元される。(※ゴールドカードボーナスポイントの2倍!)つまり年間¥1000,000以上、継続的に使う人には実質無料と考えてもいい。去年なにに¥1000,000も使ったかな?思い返してみると母とヨーロッパに行ったことを思い出した。


------------------------------
2016/11/02
◆おフランスに行ってきた。
http://hibinokurashikata.blog.fc2.com/blog-entry-138.html
(旅の記録動画多数あり!)
------------------------------


日ごろの買い物に加え、
海外旅行があったため昨年のカード使用がいっきに伸びていたのだった。実質無料ならプラチナカードが欲しいような気がするけど毎年¥1000,000も使うのかな。使わないと、いわば罰金¥20,000だし。ポイント還元欲しさに¥1000,000使わなければいけないプレッシャーが掛かるのは嫌だな。ちなみに¥1000,000は家賃や光熱費、年金や社会保険料諸々をカード引き落としにすれば案外簡単に到達するという声もある・・・


ゴールドカードでいい。
エポスゴールドカードは年会費無料。さらにカード利用が沢山あるとボーナスポイントがある。あまり知られていないかもしれないが、このポイントは他企業のサービスに移行することができる。例えば僕は携帯電話やニコニコプレミアム会員費の支払いにポイントを当てている。もし付与されたポイントをそのまま使用する場合、カード会社に近い企業の割高な市場に誘導される場合が多い。普段から自分が利用するサービスへポイント移行が許されていればぜひ活用したい。一度、お手持ちのカード会社が提携している企業を調べてみると面白いかもしれない。


おわり


2017/05/18

◆今ほしいものを3つ言えますか?

5歳の時なら迷わずいえた。

・音のするキーホルダー!
・メッシュつきのカッコイイ帽子!
・マーブルチョコパン!

これらはぜんぶ同じ保育園だったヤマトくんが持っていたものだ。ヤマトくんはどうしてこうも僕の心をくすぐるものばかりもっているのか。不思議で不思議で羨ましくて羨ましくていつもヤマトくんのそばにいた。

ma-buru.jpg


昼ごはんの時間になると、
各々家庭から持ち寄った弁当を広げる。元気一杯な僕のお弁当は運び方が悪かったのか端っこに偏ってご飯とおかずがいつもごちゃ混ぜだった。茶色いごちゃまぜ弁当をたべつつヤマト君を流し目で見ると、昼ごはんの時間なのに甘い菓子パンをたべている。僕も甘い昼ごはんが食べたかった。親に泣きながら直訴したけど却下された。そこで時々ごちゃまぜ弁当から取り出したウィンナーや、から揚げをヤマトくんに差し出して甘いパンを受け取った。


昼ごはんが終わると、
ヤマトくんは音のするキーホルダーで遊びだす。音に釣られて園児みんなが集まる。このキーホルダーも羨ましくて仕方なかった。親に自分も欲しいと直訴した。



結局買ってもらえなかったけど、ヤマト君が飽きるとキーホルダーを貸してもらえるのを僕は知っている。根気強くそれを待って真横にぴったり付いて時期をうかがう。ヤマトくんの飽きたキーホルダーで僕が遊びだすと、ヤマトくんはキャップをかぶって外で遊び始める。そのキャップにはサングラスが内蔵されていた!!!凄い!!!!!ぜひ僕も被ってみたい。

ぼうし



家族に自分もキャップが欲しいと直訴したらお爺さんから貰った農業用キャップがあてがわれた。僕は泣いた。大声で泣いたら僕の喉や体を心配した親が望みどおりのものを与えてくれると信じて一時間くらい泣いたけど無駄だった。

sim.jpg



まぁ今思えばどれも要らないぜ。
僕が今欲しいものも数十年後には要らないんだろうな。むなしいぜ。でもまぁ何も欲しがらないのはそれはそれで寂しいので、ときどき欲しいものができたら手にして刹那的な快感に酔いしれたい。それが人生ってもんだろう?


俺ひねくれちゃったじゃないか。。。


おわり




2017/05/11

◆長い長い借り。

◆長い長い借り。


現金をお取りください。
明日は先輩の結婚式だ。コンビニでご祝儀袋を買おうとして財布の中身が空っぽなのに気付いた。たった300円さえ持ち合わせがなくて恥ずかしいやら焦るやら。その場はクレジットカードでしのぎ、慌ててATMへ走った。ご祝儀と新幹線代と光熱費など諸々を鑑みて5万円を下ろした。


式の当日。
新幹線チケットはクレジットカードで買えることを思い出しまたまたクレジットカードで購入後そのまま帰省して式場へ向かった。多少ゆとりは持って帰ったつもりだが慣れないバス乗り場で右往左往しているうちに時間がギリギリになった。


なんとかバスに滑り込むと、
乗車料金が前払い制のものだった。財布を見ると1万円札しかない。両替機に1万円を差し込もうとすると1000円のみに対応したものだった。気を取り直し運転手に両替を申し出た。運転手は現金を持ち合わせていないという。一万円があるのにたった百数十円が払えない。バス運転手が車内放送を流した。お客様の中に一万円を崩せる方はいらっしゃいませんか?バスの中がざわついた。


間に合わない。
ここでバスを降りて両替に向かうと間に合わない。カード!カードは使えませんか?焦って申し出るもカードも使えない。結局、次回バスに乗る際、支払うという条件で乗車できた。


式が終わると
続きは二次会でお楽しみくださいとばかりに、引き出物を受け取り二次会へのバスに送り込まれた。


そういえばバス運賃
次回バスに乗る際、支払う条件だった運賃だが帰りのバスは会場が用意した私営のものだった。あれから件のバス会社に二度目の乗車がなく現在に至る。長い長い借りを背中に感じたまま遠い遠い町で暮らしている。



おわり


2017/05/09

◆激安理髪店に見る社会学。

◆激安理髪店に見る社会学。


この頃690円カットの理髪店に足しげく通っている。
流行りのツーブロックは維持に手間がかかる。早いと3週間に1度か、遅くとも月に1度は調整を行う。カット690円という安さがそれを可能にした。


そんな優良店を住人も放っておくはずが無く、開店前から連日長い行列ができる。オペレーションはたった2人の理容師で切り盛りしている。客1人当たりの対応を15分と見積もっても3人目に並んでしまうと15分待ち。5人目に並んでしまうと30分待ちで、7人目に並んでしまうと45分待ちだ。なおこの計算はあくまでカットのみの注文者が続いた場合の話。時間のかかるカラーやパーマの注文者が居た場合は更にずれ込む。初めての訪問は開店30分後に受付をしたにも関わらず施術は昼を越えていた。実に2時間強待っていた計算だ。

●第1回訪問
店内待ち時間150分+施術15分→165分の拘束時間

確かに安いが拘束時間が長い。
よくある自己啓発本に倣えば"690円カットは行くな"だろう。時間のロスを経済価値に置き換えたら割に合わない。バイトでもして待ち時間の少ない美容院に行った方が良いのかもしれない。そこで次の訪問では開店10分前に並ぶことにした。早く並んで時間のロスを抑えたい。(※ここは予約ができない)

正直言うと
690円のカットしたさに理髪店に並ぶのは自尊心が痛む。かつてはカットに4000円程度出していた身としては、卑しい行為をしているような自責の念が募る。さらに行列ができると通りがかる人々が注目する。


『何の行列なのか?』
店先のポップに気付いて納得する。
『690円でカットできるんだって!やばっ!安っ!!!そら行列もできるわ(笑い声)』


誰も悪口を言う訳ではないが
こんなの晒し者状態だ。690円カットしたさに朝早くから並ぶ暇人!平日なのに仕事に行かない成らず者!(690円カットは平日午前受付のみのタイムサービス)美容院代を出さない(出せない)ケチ!男なのに...男らしくない!貧乏人!無職!働け!穀潰し!日本のお荷物!社会の敵!何やっても自由だけど、うちら一般人に迷惑だけはかけてくれるな!たいてい犯罪者って暇人なんだよね... etc...


どうかお許し頂きたい。僕も全うに生きたいと願ってやまない一般人の一人だ・・・。この日は並んだ甲斐あって入店後1時間程度で施術を迎えた。

●第2回訪問
開店待ち10分+店内待ち時間60分+施術15分→85分の拘束時間。


ある晩、ふと眠る前に考えた。
一番乗りをすれば最短で散髪ができるんじゃないか?!確かに一番になれば早いが、どれくらい前に並べばいいんだ?


昨日。
これまでの教訓を生かし、開店の1時間前に並ぶことにした。午前9時。理髪店前には既に腰の曲がった老婆が一人並んでいた。できる!話を聞くと9時開店と勘違いしてやってきたそうだ。老婆との談笑を交えながら開店を待った。続々と後列が続く。そしてついに開店と同時に施術を受けることができた。

●第3回訪問
開店待ち60分+施術15分→75分の拘束時間。(現在最速!)


断っておくと受付を終えてから外出はできる。
必ずしも店内で拘束されることはないが、別段出かけたい場所もない。それに万が一順番が巡ってきたときに店内に居ないと受付リストから除名されるから注意が必要だ。


690円カットは安い。
激安店ゆえスタッフは少ない。アシスタントも居ない。待ち時間のロスは避けられない。更なる情報収集を進め、最も無駄なく激安カットができるよう研究と対策を続けたい。例えば行列に天候や曜日は関係あるだろうか?45分前に並ぶことで最短拘束時間を更新できないだろうか?


激安カット。なかなか深い。

◎参考画像・690円の仕上がり◎
FullSizeRender_20170514190155a2f.jpg



おわり

2017/04/30

◆酒飲みの雑感。

◆酒飲みの雑感。

僕は何かに関心を持つとその本質を考える。本質を追うとさまざまな発見があって面白い。その反面、本質を追うと悲しい現実や信じたくないような結論に辿り付く事も多い。こうなると漠然とした不安が押し寄せる。


酒を飲むと
漠然とした不安がものの10分でハッピーな気分に変わる。酒は素晴らしい。かれこれ10年ばかりほぼ毎日酒を飲んできた。


***

ある反応
酒を飲むとハッピーで良いが、翌日になってからこれまで感じなかったある反応をこの5年ほど感じるようになった。


表情がつっぱる様な気が
表情の筋肉が柔和さを失っているように感じる。まぶたがいつもより丸く開かず鋭い目線になっているような気がする。鏡を確認するといつも通りの自分がいるのだが、ふとした瞬間にどうも威圧的な表情をしているような感覚が離れなくなった。


威圧的な表情
努めて柔和な表情をしていたいと思うのだが、気が緩むと威圧的な表情に移行しているような気がする。これでは人はが離れていくだろう。社会に生きるうえで人に好かれないのは危険だ。危険な状況下にある自分にまた不安が襲う。くったくのない表情の人を見ると羨望と嫉妬を感じる。


酒は辞めない
先日一週間強、酒をのめない期間があった。そのとき、この表情に関する感じ方に僅かな変化があったのを記憶している。いい顔をしているような気がした。相変わらず鏡の中の自分はいつも通りだが、確かにそう感じた。あと単純に酒を飲まないと体重が減り、精悍で凛々しい表情になった。


ときどき飲まない期間を織り交ぜたい
断酒一日目はツライ。二日目もツライ。だが三日目にさしかかると少し楽になる。ツラさの最大値が昨日一昨日の体験から見えてくる。耐えられた二日間を回想すると幾分気持ちが楽になる。そうして一週間も続けると飲まなくても苦痛はなくなる。この計画を進めるには無理はいけない。しゅわしゅわして苦味のあるビールテイスト飲料をのんで味覚と空腹を誤魔化し、誤魔化しやる必要がある。また、飲みたくなったらとりあえず食事をして腹を膨らませるのも飲酒欲求から離れる良いアプローチだと学んだ。


断酒期間と飲酒期間を設けて、酒のハッピーと、シラフの前向きな気持ちを両方味わって日々の暮らしを続行したい。


おわり



<スポンサードリンク>